じぶん銀行じぶんローンで本人確認の書面が必要

 

じぶん銀行カードローン

 

1.銀行ならではの低金利

 

2.返済額は1000円から

 

じぶん銀行は金利が安いのが最大の魅力で、エーユーユーザーへの金利優遇があるのがメリット^^。

 

・金利2.2%〜17.5%
・誰でもコース  2.1%〜17.4% ※auユーザー限定!!
・借り換えコース 1.7%〜12.5%

 

限度額 最大800万円なので、使い勝手いいですね

 

じぶん銀行じぶんローンで本人確認の書面が必要

 

どこかの会社からお金を借りるとなると、WEB媒体などを用いての提出手続きが必要になる事が多々あります。

 

いわゆる免許証などを、会社に提示する事が多いのですね。

 

しかしその書面を提示するのが、少々手間と考えている方もいらっしゃるでしょう。

 

もしも手間だと感じているのであれば、じぶん銀行のじぶんローンという商品は良いと思います。

 

なぜならその銀行の場合は、特定の条件を満たしていれば書面を提出する必要があります。

 

 

条件としては、その銀行での口座の有無ですね。

 

そこでの口座を持っていても書面を提出する必要があります。

 

最近規制が厳しくなり、改めて書面を提出する必要があります。

 

口座作成の手続きを行うとなると、たいてい書面が必要になりますね。

 

それはじぶん銀行じぶんローンも同じです。

 

ちなみにそのようなシステムを採用している所は、非常に珍しいですね。

 

たいていの金融会社では、申し込み時に書面が必要になってくるからです。

 

じぶんローンには在籍確認がありますが、大抵電話で行われます。

 

AUユーザーに対して金利が優遇されているのは、じぶんローンの特徴の1つと言えるでしょう。

 

借り換えの為に利用する事も可能なじぶんローン

 

人によっては借り換えの為に金融商品を利用している事があります。

 

現に最近ある方も、その目的の為にじぶん銀行のじぶんローンという商品を活用しているのです。

 

その方の場合は、その銀行の手数料にメリットを感じていたようですね。

 

というのもその方は、あるキャリアの携帯を保有しています。

 

上記の銀行の所定の携帯を持っていると、手数料が優遇されるのですね。

 

その優遇の度合いがかなり大きいので、とてもメリットが大きな商品だと感じていらっしゃるそうです。

 

そしてその方がじぶん銀行から借りた理由なのですが、他の会社から借り換えるためだったそうです。

 

つまりその銀行で申し込みをする前に、すでに別の会社から借りていた訳ですね。

 

そこよりはじぶん銀行の方が良いと考えたのでしょう。

 

つまりじぶんローンは、そのような目的の為に利用する事もできる訳ですね。

 

金融会社で新規の申し込みをするとなると、複数社から借りて利用しているとなると、ちょっと借りるのが難しくなってしまう事がしばしばあります。

 

しかしこの銀行の場合は、そのような事は無い訳ですね。

 

現に上記の方も借り換えに成功している訳ですから、他社からの借り換えは特に問題無い訳です。

 

人によっては多くの会社から借りていて、ちょっと手数料に悩んでいる事もあるでしょう。

 

そのような時は、じぶんローンに借り換えるのも一法だと思いますね。