楽天銀行カードローン審査は在籍確認ある?パートでもお金借りれる?

 

・楽天銀行ならではの安心感
・入会で楽天ポイント1000ポイント
・楽天口座を持っている方に人気

 

 

楽天銀行カードローン審査は在籍確認ある?パートでもお金借りれる?

 

キャッシングは、安定した職業で毎月収入を得ていることが重要です。

 

そのため銀行は正社員や公務員が非常に有利で、不安定とされる派遣社員は利用するのが難しく選択肢が限られます。

 

楽天銀行カードローンは、銀行が提供するキャッシングサービスなので派遣社員はお金を借りられないと思いがちです。

 

しかし一般的な銀行とは違い、楽天銀行カードローンの利用条件は仕事をしていて毎月安定した定期収入がある方となっています。

 

ですから派遣社員でも仕事をして一定の収入を毎月得ていれば、利用条件を満たすことは可能です。

 

正社員や公務員など雇用形態は条件に加えられていないので、楽天銀行カードローンなら派遣社員でもお金を借りられる可能性はあります。

 

もちろん毎月安定した収入がある派遣社員で、その他の部分に問題があればお金を借りることはできません。

 

例えばすでに他のキャッシングやカードローンで借り入れがあり、その金額が年収の3分の1を超えていると審査は通過できません。

 

また新卒や転職して入社したばかりだと、勤続年数が短くこれから長く働き続けるか不明です。

 

このように派遣社員でも利用できる楽天銀行であっても、他の属性で問題があると判断されたら利用できません。

 

絶対にお金を借りられるわけではないことは、理解して申し込みをして下さい。

 

派遣社員でも正社員でも、楽天銀行カードローンの審査は同じ流れです。

 

ホームページからフォームに必要事項を入力し申し込みをしたら審査が行われ、在籍確認や身分証明書の提出を求められます。

 

申し込みをするときに気になる点としては、在籍確認でしょう。

 

楽天銀行カードローンの在籍確認では、勤務先に電話をかけて申込者本人が本当に勤めているのか確認します。

 

電話で直接確認しないと申込者が本当に働いているのか確認できないので、雇用形態にかかわらず行われています。

 

しかし申込者からすると、勤務先に楽天銀行から電話がかかってくるのは不安材料です。

 

もし楽天銀行カードローンの在籍確認だとバレてしまうと、キャッシングを利用していることが勤務先に広く知れ渡ってしまいます。

 

派遣社員は不安定な雇用形態ですから、イメージの悪い噂が広まってしまったら派遣切りに遭う可能性も高まります。

 

安心して同じ職場で働き続けるためにも、できれば在籍確認の電話は避けたいと考えるでしょう。

 

しかし楽天銀行カードローンの電話による在籍確認は、基本的に回避できません。

 

ネット上の体験談では少額融資なら電話による確認がないといった意見もありますが、基本的には絶対にあると思っていた方が良いでしょう。

 

そもそも楽天銀行による在籍確認は、銀行名を名乗るわけではありません。

 

担当者が個人名で電話をかけて、申込者が在籍しているのか確かめるだけです。

 

楽天銀行という銀行名を出すことはなく、カードローンの申し込みをしていると話すことはありません。

 

基本的に担当者は確認が取れればそれ以上の会話をしないので、プライベートな秘密が漏れることはありません。

 

それでも不安を感じているなら、電話がかかってくる前に勤務先の人に伝えておくと良いでしょう。

 

事前に担当者の名前を聞いておき、勤務先の同僚にその人から電話がかかってくると伝えておけば怪しまれることはありません。

 

そもそも在籍確認は、キャッシング以外にでも行われる手続きです。

 

クレジットカードの申し込みをしたときにも行われているので、在籍確認の電話があったからと言って必ずしもキャッシングとは限りません。

 

秘密がバレる可能性は限りなくゼロに近いので、安心して申し込みをして下さい。

 

ただし派遣社員が楽天銀行カードローンに申し込みをするときは、スムーズに終わらせるため連絡先は間違えずに入力することが大切です。

 

楽天銀行カードローンの申し込みフォームには、出向先や派遣先を入力するように注意書きがあります。

 

 

出向元と派遣元の連絡先を入力しておかないと、在籍確認をスムーズに行うことができません。

 

確認に手間取ればそれだけお金を借りられるまでの時間も長期化してしまい、急いでいるのに間に合わないといった事態になりかねません。

 

出向・派遣の欄にチェックを入れると入力欄が表示されますから、必ず入力して間違いがないか確かめて下さい。

 

 

入力するときは、代表の電話番号ではなく自分が出られる番号を入力しておくこともポイントです。

 

代表の電話番号を入力すると、取り次ぎや確認が上手くいかず手間取る原因になります。

 

余計な手間がかかれば勤務先にバレる可能性が高いので、内線番号があれば入力し確実に取り次げるようにしておきましょう。

 

ちょっとしたことに気を付けるだけで、バレる可能性は大幅に下げることができます。

 

楽天銀行カードローンは派遣社員でも利用できますが、在籍確認は絶対にあります。

 

しかし勤務先にバレる可能性は限りなく低いので、派遣社員がお金を借りたいなら金利も低いのでおすすめです。