みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン詳細

 

 

・みずほ銀行カードローンの金利
エグゼクティブプラン 3.5−7.0%
コンフォートプラン 4.0−14.0%

 

・最も金利安く融資を組める銀行。
・最高限度額はゆとりの1,000万円
・24時間申込み受付可能で最短即日利用可能
・みずほ銀行キャッシュカードで利用可能
・最短即日利用可能
・WEB申し込み、審査が完結。
・お金の借り換えも可能。

 

※限度額200万円以下なら、収入証明書(所得証明書)は不要

 

みずほ銀行の在籍確認について 審査が不安なら

 

テレビでCMをあまり行っていないことから、知名度が低いですが、銀行カードローンとして魅力的なものがみずほ銀行カードローンです。みずほ銀行カードローンの借入条件は金利が3.5%から14%で限度額が1000万円まで設定されています。1000万円まで設定できるのは、このみずほ銀行と系列のネットバンクであるジャパンネット銀行しかありません。実際に1000万円まで設定できるのは限られた人ですが、魅力的なものが金利です。

 

 

みずほ銀行カードローンでは、2つのプランが用意されており、一般的なコンフォートプランでは幅広い層の人が利用できるプランですが、一つ上のエグゼクティブプランでは金利が3%から7%とより低い金利で借入が可能です。ただ現実的には最初はコンフォートプランが適用され、その後にエグゼクティブプランに変更になるようです。

 

 

一方で、銀行のカードローンですので、総量規制の対象外となっており、専業主婦でも利用することが可能です。また口座と連動させることができる自動融資サービスがあり、口座引落しのさいに残高が不足したさいには自動で融資されるというものです。

 

 

ただみずほ銀行カードローンを含めて多くのカードローンでは基本として職場への在籍確認が行われています。在籍確認そのものは電話で、実際に職場に在籍しているか簡単に確認するものですが、それが出来ない人にとっては審査にとっても契約にまで至ることができません。また残念ながらみずほ銀行カードローンでは電話による在籍確認しかありません。

 

 

 

この在籍確認が不安、また在籍確認が出来ないといった場合であれば銀行以外のカードローンを利用する選択肢しかありません。

 

例えば消費者金融のプロミスであれば、事情を話せば別の方法で在籍確認が行われますし、モビットなどはWEB完結サービスを提供しています。これらの場合には社員証や社会保険証などを在籍確認の代わりとして使うもので電話による確認を省略することができます。

 

 

みずほ銀行カードローンは主婦や学生でもお金借りれる?金利についてチェックしてください。

 

みずほ銀行カードローンは、銀行系であることから、消費者金融などに比べて審査は厳しくなりますが、主婦や学生の方でもお金を借りることができます。

 

 

主婦の場合はお仕事をしている方なら審査の上で不利になることは全くありません。専業主婦の方の場合は、配偶者に安定かつ継続した収入がある場合のみ、限度額の上限は30万円になりますが、利用することができます。

 

学生の方については、アルバイトをして安定した収入があることが条件になります。みずほ銀行カードローンは最低利用額が10万円からとなっており、銀行には関係が無いものの、総量規制が年収の30%となっていることから、少なくとも月に3万円以上の安定した収入が必要となるでしょう。収入が低いほど審査に落ちやすくなりますので、実際は多めに収入が欲しいところです。

 

 

みずほ銀行カードローンには、200万円以上の利用からのエグゼクティブプラン、10万円以上の利用からのコンフォートプランがあります。専業主婦の方は必然的に30万円までになりますし、学生の方も100万円以上の融資を受けることはまず無いでしょう。

 

金利については年14.0%になりますが、同じ店舗で住宅ローンを設定している場合は金利が0.5%引き下げられます。10万円に近い金額では、一般的な消費者金融では15〜17%の金利が適用されることが殆どです。そのためみずほ銀行カードローンを利用するのは、金利を下げる点で有効な方法と言えます。なお、遅延損害金については年利19.9%となりますので注意が必要です。

 

 

必要書類については、運転免許証や住民票など本人確認ができるものと印鑑のみです。200万円以下の融資に関しては年収を確認する書類は必要ありません。最短で即日利用も可能であり、書類についても最低限のもののみになっています。気軽に借りられるものではありますが、返済計画をきっちりと立て、滞納することがないようにしましょう。

 

 

みずほ銀行カードローンで妊娠を乗り切る

みずほ銀行カードローンで即日融資 収入証明書なし25才の男性会社員です。

 

私には同僚の恋人がいるのですが、この間もラブホで楽しみました。

 

気をつけていたのですが、彼女は妊娠してしまいました。

 

私は気が動転し、どうすればいいかわかりませんでした。

 

「人生終わりだ」と落ち込んでいると、彼女は堕胎することを決めてくれたので、助かりました。

 

しかし、問題は堕胎の費用です。私には貯金があまりなく、払うことができません

 

。仕方がないのでみずほ銀行のカードローンでお金を借りることにしました。

 

みずほ銀行の口座を持っていたことと、キャッシング即日可能なのが選んだ理由です。

 

申し込みはネットから行いました。

 

審査も難なく通過したのでほっとしました。

 

申し込んでからお金を手にするまでの時間がとても短く、とても助かりました。

 

キャッシング即日可能なみずほ銀行は頼りになります。金利もあまり高くありませんでした。

 

4ヶ月で返すことができ、ブラックにならずに済みました。またメガバンクのカードローンなら信頼できます。

 

有名な銀行なら、おかしな取り立てや、

 

異常に高い利子も取ることはありません。この安心感を味わって欲しいです。

 

恋人の手術も無事終わり、平穏な生活を送っています。

 

キャッシング即日可能なみずほ銀行のカードローンを利用して助かりました。

 

またピンチの時にはお願いしたいです。

みずほ銀行のスイングにメリットを感じている

去年の末なのですが、ある方がみずほ銀行で申込をしました。それは普通預金の口座を作る為の手続きではなく、融資商品の申込みですね。

 

ちなみにその方のなぜこの商品を利用したかと申しますと、買い物だったようですね。普段の買い物で資金が必要になる事も何回かあるので申込をした訳ですが、この銀行のあるシステムに大きなメリットを感じていらっしゃるようです。その1つが、自動的に借りる事はできるシステムです。

 

例えばみずほ銀行から、自動引き落としが行われる事になったとします。もちろんそれは所定の期日に引き落とされるのですが、たまに残高が不足してしまう事があるのです。60,000円の引き落としが行われる事になっているのに、残高は20,000円しか無い事もあるでしょう。そのような時には、いわゆる残高不足になってしまいますね。

 

ところがこの銀行の場合は、スイングと呼ばれるサービスがあります。上記の事例では40,000円の不足金額が生じているのですが、それを直ちに借りる事はできるのですね。しかも自動的に借りる事はできます。それがとても便利だと、上記の方は感じていらっしゃるのだそうです。

 

確かに残高不足で、必要な料金が引き落としされないの困ってしまいますね。それが不足する確率が低いのは、この銀行のカードローンの特長の1つと言えます。

自宅の近所にみずほ銀行があるのでカードローンに申込をした

人々が金融会社を選ぶ基準は色々ですが、その1つは場所的な利便性です。

 

そもそもカードローンなどで借りた場合は、もちろん返す必要があるでしょう。ですので近くにお店があるかどうかが1つのポイントになる事があるのです。そして人によっては、それが理由で商品を選んでいる事もあります。

 

今から3ヶ月位前なのですが、ある方がみずほ銀行で申込をしたのだそうです。買い物の資金を調達するためにその銀行から借りていたようですね。ちなみに普段はアルバイトとして働いている方です。

 

ところで金融会社というのは、非常に数多くあります。なぜ多くの会社からみずほ銀行を選んだかというと、利便性だったようです。

 

この銀行の店舗は、非常に様々な所で見かけますね。人によっては自宅の近くに、その銀行の店舗があるのです。上記の方も、やはり自宅の近くにみずほ銀行の店舗があるのだそうです。普段からその銀行をよく利用する事もあり、上記の融資商品の申込をしていたのだそうです。

 

確かに商品を利用する為には、自宅の近くに店舗がある方が何かと便利ですね。自宅から30分ほど歩かなければならない所にある金融会社よりは、自宅のすぐ近くにある会社の方が利用しやすい一面があるでしょう。

 

みずほ銀行は、とても便利な場所に立地している事が多いですね。それだけに、この融資商品は使いやすいと言えるでしょう。

操作が非常に簡単なみずほ銀行

カードローンで借りるとなると、操作方法がポイントになる事もあります。

 

基本的には、やはり複雑な操作が求められない商品の方が好まれる傾向がありますね。

 

ところで今から数ヶ月位前なのですが、ある方がみずほ銀行で申込をしました。そして既に、その商品を何度か利用していらっしゃるようです。

 

そしてその方は、その銀行の操作の手軽さに大きなメリットを感じていらっしゃるようです。みずほ銀行から借りる時には、基本的にはATM機器で手続きを行う事になります。その操作が、非常に簡単だと感じていらっしゃるのだそうです。
やり方は非常に簡単で、まずは機器が設置される所に行きます。そしてカードを機器に挿入して、金額を入力するのですね。

 

操作方法としては、それだけです。それ以上の、何か複雑な操作が必要になる事はありません。非常に簡単に操作を行う事ができるので、とても使いやすいと感じていらっしゃるのだそうです。

 

確かに借りるにしても、ちょっと操作が複雑では困ってしまうでしょう。

 

ましてその商品を初めて利用するのであれば、操作が複雑ですと敷居が高いと感じられるかもしれませんね。しかしみずほ銀行の場合は、上記のように非常に簡単に利用する事ができるのです。手軽さが、この銀行のメリットと言えます。

教育資金にみずほ銀行のカードローン

教育ってお金がかかります。

 

中学受験や高校、大学受験でかなりの金額が必要になってきます。一番安いといわれる中学高校は公立で、 大学は国立といったルートならかなり安く済むと思われがちです。それでも国立大学の授業料は1年間に50万円を超えていて、4年の支払いをしなければいけません。200万円を軽く超えます。

 

それに、アパート代など、一人暮らしで、さらにお金がかかってしまいますよね。教育には豊富にお金に準備しておかなければいけません。しかもその前の塾や予備校にお金をつぎ込んでしまうので、さらにお金がなくなってしまいます。

 

そんなときには、みずほ銀行のカードローンを使ってください。カードローンを教育資金にするという考えを持っている人は少ないのではないでしょうか。

 

みずほ銀行なら借入れ限度額は1000万円まで。これだけまとまったお金が手に入れば、教育資金としては十分です。金利も10%を切るくらいのかなりの低価格に抑えられています。

 

息子さんや娘さんの教育に、絶対に必要なものがお金。そのときにはみずほ銀行のカードローンを使ってください。消費者金融のような不安定な会社ではありません。安定感のある割には、消費者金融と同じくキャッシング即日融資を実現しているうえに、在籍確認もなし。いいことずくめです。

 

みずほ銀行はメガバンク。お金を借りるにも安心。住宅ローンと同じようにお金を使えます。何の心配もいりません。

 

子供の教育にお金がかかります。お金がなくなってしまったら、みずほ銀行で調達してください。教育にお金をたくさんつぎこむことで、それ以上の見返りを期待できますよ。やはり教育というものが最も大事です。