アルコシステム審査の在籍確認!職場電話なしでキャッシング可能??過去に自己破産したんだけどお金借りれる?

アルコシステム審査の在籍確認!職場電話なしでキャッシング可能??過去に自己破産したんだけどお金借りれる?

 

株式会社アルコシステムは、独自の審査基準と素早い審査、そして何より大手消費者金融とは異なる審査基準を持っており、自己破産や債務整理された方であっても融資を受けることが可能な金融機関です。これは、中小企業であるからこその柔軟な対応であるといえるのではないでしょうか。大手消費者金融のように素早く審査・即日融資を受けることが可能な金融機関でもあります。「すぐにお金が欲しい!」と考えている方にとっては大変ありがたい存在であるといえるでしょう。

 

アルコシステムの借入は、インターネット経由で行うことが可能です。この方法であれば、場所や時間を問わず借入の申請が可能です。

 

さらに、家族にも利用を知られずに済みますので、だれにも知られずにお金を借りたい、と考える方に最適な方法であるといえるでしょう。「在籍確認がない」わけではありませんが、他人に知られる確率は低いといえるでしょう。

 

アルコシステムを初めて利用する際には、申込手続きが必要です。持っていれば健康保険証や運転免許証などの身分証明書を手元に用意しておきましょう。

 

申込手続きには身分証明書の他、自宅の郵便番号、申込者本人または配偶者の勤務先の入社年月日、手取り月収と年収(総支給額)、過去に自己破産されたことがある方は免責年月日、そしてアルコシステムのダイレクトメールに記載されている整理番号です。

 

ダイレクトメールは、持っていればで構いません。もちろん、ダイレクトメールをお持ちでない方も申込手続きを行うことが可能ですので、安心してください。

 

また、勤務先の入社年月日につきましては、正確な年月日が不明な場合にはおよその勤続年数でも構いません。

 

保険証に記載されている資格取得日などを参考にすることをお勧めします。手取り月収と年収につきましては、収入証明の写しを提出する必要がある場合もあります。

 

また、証明書の額面が申告額と比較して大きな開きがある場合には、お金を借りることが難しいケースもあります。

 

申告額と証明書の額に解離が起きないよう、正確な金額を申告することを心がけましょう。なお、休日や連休明けなどの場合には、申込が大変込み合うこともありますので、申込は余裕をもって、早めに行うことをお勧めします。

 

自己破産や債務整理をした方では、大手消費者金融や銀行からはお金を借りることがとても難しく、審査を通ることができないこともあります。中小企業であるアルコシステムは、そのような大手消費者金融などからの借入を断られた方であったも、柔軟な対応で融資をしてくれる可能性があります。

 

ですが、だれにでもお金を貸してくれるわけではありません。一般的な消費者金融よりも審査落ちの確率が低いといえますが、可能性が0ではないのです。融資を断られる方とは、どのような方なのでしょうか。

 

まず、無職の方は融資を受けることが難しいといわざるを得ません。働いていないということは、収入がありませんから、当然返済能力もないと判断されてしまいます。これと同様に、夫が無職の主婦の方でも融資を受けることは難しいでしょう。逆に言えば、配偶者の方に収入があれば、専業主婦でも申込むことが可能である、ということになります。

 

なお、働いていないにも関わらず、「働いている」と虚偽の申告をした場合も同様に、在籍確認が取れませんので、融資を断られてしまいます。嘘の申込をしても申込者の信用が落ちるだけですから、やめたほうが良いでしょう。

 

また、多重債務者で支払いができなくなってしまった方も融資を断られる可能性があります。本人だけではなく、家族がブラックリスト入りしてしまっている方や、他社から借りたお金の返済が滞っている方、他社からの借入額が多い方、自宅の電話がつながらず、連絡が取れないと判断された方などは残念ながら融資を受けることは難しいでしょう。

 

しかし、中には無職かつ他社からの多額の借入が存在するにも関わらず、融資可能であると判断される方も居るようです。どのような金融機関であっても、借入を行うための審査基準を公開しているところはありません。そのため、正確な傾向を図ることはできませんが、レアケースも存在することを覚えておきましょう。

 

自己破産などをしますと、どうしても消極的な考え方になってしまうものです。消費者金融や銀行など、金融機関で借入を行おうとした場合にも、やはり前向きな考え方や態度がなければ「返済する能力がない」ととられてしまい、お金を借りることはできません。現在は絶望的な気分になったり、自暴自棄になってしまっているかもしれません。

 

ですが、自己破産や債務整理された方でも、特に町金と呼ばれる中小の金融機関であればお金を貸してくれるところもそれなりに存在します。卑屈になるのではなく、前向きに、明るくしていることがどん底とも思えるような状況からも脱出することができる糸口になるかもしれません。